「あいあこっか」とは?

言葉 詳細
アイアコッカ

概要 (Wikipediaから引用)

『リー・アイアコッカ』より : リー・アイアコッカ(Lee Iacocca, 本名:Lido Anthony Iacocca, 1924年10月15日 - )は、アメリカの自動車製造会社、フォード社の元社長であり、その後クライスラー社の会長も務めた。 プロフィール 生い立ち 1924年10月15日に、裕福なイタリア系移民の息子として、アメリカ東海岸のペンシルベニア州アレンタウンに生まれた。1930年代の大恐慌の影響を受け家計が苦しくなったもののその後持ち直し、大学入学まで同市で育つ。 アメリカ東部の名門大学リーハイ大学で機械工学と管理工学を学んだ後(若年性関節リウマチの既往があったため入隊志願したものの徴兵検査ではねられて第二次世界大戦には徴兵されなかった)、同じく東部の名門であるプリンストン大学大学院で修士号を取得。 フォード入社 第二次世界大戦終結後の1946年8月に、アメリカの自動車製造「ビッグスリー」の一角を占め、世界第2位の規模を持つ自動車会社であるフォード社に入社した。