「あいいく」とは?

言葉 詳細
愛育

概要 (Wikipediaから引用)

社会福祉法人恩賜財団母子愛育会総合母子保健センター愛育病院(しゃかいふくしほうじんおんしざいだんぼしあいいくかいそうごうぼしほけんせんたーあいいくびょういん)は、東京都港区芝浦にある医療機関。産婦人科、小児科、新生児科を中心とした周産期の専門病院である。 愛育病院は、1934年(昭和9年)に、明仁親王の出産を記念し、昭和天皇より受けた下賜金をもとに作られた「恩賜財団母子愛育会」によって、1938年(昭和13年)に開設された。現在の設置者は「社会福祉法人恩賜財団母子愛育会」であり、総裁を文仁親王妃紀子に推戴している。 1986年(昭和61年)3月に憲仁親王妃久子が承子女王を出産したのをはじめ、2006年(平成18年)9月6日には、母子愛育会の現総裁である文仁親王妃紀子が悠仁親王を出産した。 また、都内の出産事情においては、聖路加国際病院、山王病院と共に、「ブランド出産御三家」の一つとされている。 立地 2015年2月に、東京都港区南麻布から、現在の所在地である東京都港区芝浦(複合施設みなとパーク芝浦敷地内)へ移転した。