「あいけい」とは?

言葉 詳細
愛敬

概要 (Wikipediaから引用)

愛敬 尚史(あいきょう ひさし、1976年12月4日 - )は、大阪府高槻市出身の元プロ野球選手(投手)。現在は東北楽天ゴールデンイーグルススカウト。 プロ入り前 小学4年から野球を始め、中学時代はエースとして活躍し大阪府でベスト8に入る。金光第一高等学校時代は無名選手で、チームとしても府大会4回戦が最高の記録。このころサイドスローに転向する。 帝京大学時代は里崎智也とバッテリーを組む。1年生春季のリーグで6勝をあげ最優秀投手に選ばれる。1997年秋季リーグで首都大学リーグ優勝を経験。大学4年時には日本代表として世界選手権に出場。首都大学リーグ通算53試合登板、27勝19敗、防御率2.45。 1999年、松下電器に入社。同期入社には久保康友、大久保勝信がいる。同年の都市対抗野球大会で若獅子賞を受賞。 2000年、日本選手権でMVPに輝く。 プロ入り後 2001年、ドラフト2位で大阪近鉄バファローズに入団。1年目から30試合に登板して防御率1.67の好成績を残し、チームの優勝に大きく貢献し、9月24日の西武ライオンズ戦では、1球投げて勝利投手となっている。