「あいしょう」とは?

言葉 詳細
愛妾

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

愛称

概要 (Wikipediaから引用)

愛称(あいしょう)とは、とくに親しみを込めて対象を呼ぶために用いられる本名以外の名前の一種である。あだな(渾名・綽名)、ニックネーム(nickname)、ペットネームともいう。 なお、「仇名・徒名」も「あだな」と読むが、こちらは悪評、事実無根の評判、男女関係についての噂を意味する語で、「渾名・綽名」とは意味が異なる。 愛称の付け方 本名からつける 身体の特徴からつける 対象に関係する事柄からつける 対象が関係したエピソードからつける (対象が生物の場合)性格・気質からつけるイヌに対する「ポチ」やネコに対する「タマ」など、本来の由来からはなれて、普遍的な愛称として定着しているものもある。 また、自衛隊の装備品にあるように現場での愛称(隊員により昔から付けられていた事実上の愛称)と防衛省がイベント的な意味合いで公募した愛称(隊員からの募集でない点に着目。2001年以降導入装備品には公募愛称は存在しない)がある。詳細は陸上自衛隊の装備品一覧を参照。 対象となる物事 愛称がつけられる対象には、次のようなものがある。

哀傷

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

相性

概要 (Wikipediaから引用)

相性(あいしょう)とは、二人ないし複数の人間が各々持つ性質や性格が合うかどうかのことである。転じて、機械部品などの物に対しても、組み合わせが良い・悪いという場合に相性という言い方をする場合がある。 語源 相性の、元々の意味は陰陽五行思想の一端で、全ての事物が持つ属性が、相互に良い意味で影響しあってより強まるか、逆に相互の良い部分を相殺しあって悪い状態を招くかといったものである。端的にいうなら、火と木が合わさると、火は勢いを増しより多くの熱を発生させるが、逆に火と水とでは水は炎で蒸発してしまうほか、火もその勢いを削がれる…といったようなものである。実際はより複雑であるが、こういった思想の類型では四大元素など、相互に影響しあって何らかの結果を招くという意味で、この関係性が「相性」という言葉で表された。後に時代が下ると、これは人同士の関係性においても利用され、特に陰陽思想では相反する要素と考える男女の関係性などを含む様々な側面でも利用されたことは想像に難くない。

合性

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

愛誦

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

愛しょう

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

あいしょう

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

愛唱

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。