「あいぞめ」とは?

言葉 詳細
愛染

概要 (Wikipediaから引用)

愛染明王(あいぜんみょうおう)の起源は、後期密教のタッキ・ラージャ、カーマ・ラージャと関連あると思われる。タッキは愛とか死を意味するとも言われる。カーマとは修行中のシヴァ神に誘惑の矢を放って焼き殺された愛の神である。カーマ神は別名をマーラ(魔羅)ともいい、ブッダを誘惑している。マーラの娘には、ラーガーという娘もいる。マーラはまた、第六天に住む天界の最高神であり、他化自在天や第六天魔王ともいう。他化自在天は弓をもった姿で描かれ、この世のすべてを自在に操り他人を楽しませ。自分も楽しむ神である。見方を変えれば誘惑者であり、また、楽しい気持ちにさせてくれる神である。愛染明王も、愛に対する見方を変え極めた仏といえよう。

藍染

概要 (Wikipediaから引用)

藍染め(あいぞめ)-アイ (植物) 藍を染料として用いた染物。 藍染惣右介(あいぜんそうすけ)-BLEACHの登場人物。

あいぞめ

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。