「あいちけんりつげいじゅつだいがく」とは?

言葉 詳細
愛知県立芸術大学

概要 (Wikipediaから引用)

愛知県立芸術大学(あいちけんりつげいじゅつだいがく、英語: Aichi Prefectural University of Fine Arts and Music)は、愛知県長久手市岩作三ヶ峯1-1に本部を置く日本の公立大学である。1966年に設置された。大学の略称は愛芸、県芸、愛知芸大。 日本で初めて、美術学部と音楽学部を備えた公立芸術大学として誕生する。同じく両学部を備えた公立芸術大学の京都市立芸術大学の誕生は、それより3年後である。 キャンパスは名古屋市郊外の長久手市岩作三ヶ峯に所在し、山と森、湿原に囲まれ、豊かな自然に恵まれている。その自然環境の良さは、環境省指定指標昆虫であるハッチョウトンボ、環境省指定の絶滅危惧種であるシラタマホシクサなどが学内にて確認されているほどである。また、敷地は愛・地球博記念公園とほぼ隣接している。 キャンパスは吉村順三の設計として知られており、吉村以外にも全体計画は天野太郎や山本学治、奥村昭雄、茂木計一郎が、実施設計には奥村昭雄が関わった。