「あいちけんりつちりゅうひがしこうとうがっこう」とは?

言葉 詳細
愛知県立知立東高等学校

概要 (Wikipediaから引用)

愛知県立知立東高等学校(あいちけんりつ ちりゅうひがし こうとうがっこう)は、愛知県知立市にある普通科の県立高校。現在の校長は、城ヶ谷和広。現在、愛知県内の高校で最も新しい高校(1986年開校)である。 すべての学年で360人(各クラス40人の9クラス)であり、約9割が大学へ進学する。2年生から理系・文系に分かれる。2、3年生は理系・文系ともに2クラスずつ習熟クラスを設けている。 創立以来、三河学区からのみの生徒進学だったが、2007年(平成19年)より、調整特例で尾張学区の大府市、豊明市、知多郡東浦町からの進学者を受け入れることになった。 最寄駅は名鉄知立駅と、同じく牛田駅であるが、名鉄三河線三河知立駅も比較的近い。主に知立駅を利用するのは刈谷市・高浜市・碧南市方面に住む生徒であり、多くは自転車を利用して駅-学校間を行き来する。牛田駅を利用するのは岡崎市・西尾市方面に住む生徒であり、多くは徒歩で駅と学校の間を行き来する。 沿革 1986年 - 愛知県立知立東高等学校として開校。