「あいちけんりつとよかわこうぎょうこうとうがっこう」とは?

言葉 詳細
愛知県立豊川工業高等学校

概要 (Wikipediaから引用)

愛知県立豊川工業高等学校(あいちけんりつ とよかわこうぎょうこうとうがっこう)は、愛知県豊川市新道町一丁目に位置する県立工業高等学校。 豊川市内では「豊川」の名が付く唯一の公立高校。通称は工業と主に呼ばれる。最近は、兵庫県立西脇工業高等学校と共に陸上強豪の工業高等学校として知られる。 沿革 1945年 - 豊川市大崎町に豊川市立工業学校が設立される。 1948年 4月 - 学制改革で豊川市立工業高等学校となる。 10月 - 豊川市立高等学校(旧制豊川高女)に合併。 1950年4月 - 豊川市立高等学校が愛知県立国府高等学校に合併。 1952年 - 県立国府高校から分離。愛知県立豊橋工業高等学校豊川分校となる。 1956年 - 県立豊川工業高等学校として分離独立する。 教育組織 次の教育組織がある。 全日制 機械科 全日制 電気科 全日制 電子工学科 - 平成18年度新入生から情報システム科に変更 全日制 電子機械科 生徒会活動・部活動など 陸上部 現在こそ強豪校として有名になったが、元々は普通の部活動であった。