「あいづき」とは?

言葉 詳細
相月

概要 (Wikipediaから引用)

相月駅(あいづきえき)は、静岡県浜松市天竜区佐久間町相月にある、東海旅客鉄道(JR東海)飯田線の駅である。 駅構造 単式ホーム1面1線を持つ地上駅。中部天竜駅管理の無人駅である。2つのトンネルに挟まれている。出入り口はホーム中ほどと城西駅側にある。 利用状況 「静岡県統計年鑑」「浜松市統計書」によると、1日の平均乗車人員は以下の通りである。 駅周辺 国道152号 遠鉄バス相月駅前バス停 相月 - 水窪間は北遠本線(西鹿島駅 - 水窪町)が並行している。駅から見通せる範囲内に商店はない。 1955年(昭和30年)11月11日 - 国鉄飯田線の佐久間 - 大嵐間経路変更に伴い、新線上に開業。旅客駅。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、東海旅客鉄道の駅となる。 隣の駅 東海旅客鉄道 飯田線 ■快速 通過 ■普通 佐久間駅 - 相月駅 - 城西駅 関連項目 日本の鉄道駅一覧。