「あいづたきのはら」とは?

言葉 詳細
会津滝ノ原

概要 (Wikipediaから引用)

『会津高原尾瀬口駅』より : 会津高原尾瀬口駅(あいづこうげんおぜぐちえき)は、福島県南会津郡南会津町滝原字羽根子にある会津鉄道・野岩鉄道の駅。 利用可能な鉄道路線 会津鉄道 会津線 野岩鉄道 会津鬼怒川線両線の分界駅だが、会津田島駅までが電化区間のため、大半の列車は直通運転される。 駅構造 島式ホーム1面2線を有する地上駅。 会津鉄道の管轄駅である。駅舎は線路の西側に立地し、ホームとは新藤原端の構内踏切で連絡している。 乗車券は駅舎窓口のほか、階下の「会津高原駅プラザ 憩の家」(観光物産館)でも会津鉄道・野岩鉄道・会津乗合自動車(会津バス)のものを発売している。 駅構内の新藤原側に転車台の遺構がある。 利用状況 会津鉄道 - 2013年度の1日平均乗車人員は33人であった。 野岩鉄道 - 2013年度の1日平均乗車人員は263人であった。 駅周辺 滝原簡易郵便局 荒海川 国道352号 路線バス 会津乗合自動車(会津バス) 会津高原 - たかつえまで30分、湯ノ花温泉まで40分、木賊温泉まで70分。