「あいづとよかわ」とは?

言葉 詳細
会津豊川

概要 (Wikipediaから引用)

会津豊川駅(あいづとよかわえき)は、福島県喜多方市豊川町一井字三百刈にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の駅である。 朝夕の一部と日中の1本を除き普通列車も通過し、利用できる列車は上下5往復のみである。 1934年(昭和9年)11月1日 - 開業。 1945年(昭和20年)6月10日 - 休止。 1946年(昭和21年)6月10日 - 再開業。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により東日本旅客鉄道に承継。 2012年(平成24年)3月17日 - ダイヤ改正により電車の一部が気動車化に伴い、日中1往復が追加停車する。 駅構造 単式ホーム1面1線を有する地上駅。駅舎、トイレの設置はない。 喜多方駅管理の無人駅。 利用状況 2004年度の1日平均乗車人員は8人であった。。 駅周辺 喜多方市立豊川小学校 喜多方市立公民館・児童館 喜多方市豊川幼稚園 JAいいで本所 喜多方自動車学校 福島県立喜多方桐桜高等学校 田付川 隣の駅 東日本旅客鉄道 ■磐越西線 □快速「あがの」・□快速 通過 ■普通(一部列車のみ停車) 姥堂駅 - 会津豊川駅 - 喜多方駅 脚注 関連項目 日本の鉄道駅一覧 外部リンク JR東日本 会津豊川駅。