「あいのき」とは?

言葉 詳細
相木

概要 (Wikipediaから引用)

相木 崇(あいき たかし、1978年5月16日 - )は、熊本県熊本市西区出身の元プロ野球選手(投手)。 来歴・人物 城西小学校4年生の時に野球を始めた。西山中学で投手に転向し、熊本市立商業高等学校に進学。3年時に夏の県予選でベスト4に入っている。 高校卒業後は福岡大学体育学部に進学し、同学野球部に所属。2年生の時にサイドスローに転向して球威が増した。3年春と4年春には九州六大学リーグでMVPを獲得した。最速144km/hの速球などが評価され、2000年のドラフト会議でオリックスから4位で指名され入団。契約金は7000万円、年俸は800万円(金額はいずれも推定)だった。 1年目は1軍登板はなく2軍で9敗し、プロでは通用しないかも知れないと感じたという。2002年は金田政彦や戸叶尚の離脱もあって7月21日に対ダイエー戦の先発投手として初登板したが、足がつって5回途中で降板。2試合目の登板となった7月28日の対近鉄戦でプロ初勝利を完封で飾ると、8月5日の対ロッテ戦で2試合連続の完封を果たした。

相の木

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。