「あいまた」とは?

言葉 詳細
相俣

概要 (Wikipediaから引用)

相俣ダム(あいまたダム)は群馬県利根郡みなかみ町相俣、一級河川・利根川水系赤谷川に建設されたダムである。 国土交通省関東地方整備局が管理する多目的ダムであり、高さは67.0mの重力式コンクリートダム。東京都を始めとする首都圏の水がめ・利根川上流ダム群の一つである。利根川に合流する赤谷川の治水と、群馬県営の水力発電を目的としている。ダムによって出来た人造湖は赤谷湖(あかやこ。後述)と呼ばれるが、こちらの方が有名である。 沿革 カスリーン台風によって甚大な被害を受けた利根川水系の総合的な治水対策を図る為、経済安定本部の諮問機関である治水調査会は利根川水系に多くの多目的貯水池を建設することを柱とした総合的治水整備を提言した。これを受けた建設省関東地方建設局は「利根川改訂改修計画」を策定し、その中心として利根川水系に九基の多目的ダム建設を計画した。これが利根川水系8ダムであり、既に利根川本川に藤原ダムの建設が開始されていた。 赤谷川では1948年(昭和23年)よりダム建設のための予備調査が行われていた。

相又

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

相まつ

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

あいまつ

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。