「あいれっくす」とは?

言葉 詳細
アイレックス

概要 (Wikipediaから引用)

株式会社アイレックス(英文社名:Airex Inc. )は東京都中央区に本社を置くメーカーである。 当初は産業用プリント配線板製造業であったが、2004年に東京コンピュータサービス(現 TCSホールディングス)グループの傘下に入り、2005年、コンピュータシステム事業を開始した。システム事業は堅調だったが、プリント配線板事業が低迷。2008年3月には債務超過に陥ったため、同年7月、会社分割によりプリント配線板事業をキョウデングループに譲渡、以降はソフトウェア開発会社となった。 現在は情報・通信制御システムを始めとするソフトウェアの設計、開発、評価、検証、運用・保守業務を行うとともに、新規事業としてICTソリューション、ヘルスケアソリューション、セキュリティソリューション事業へも参入している。 沿革 1948年(昭和23年) – 東京都目黒区緑が丘に資本金50万円で愛工電化株式会社として設立。精密機器部品のメッキ加工や産業用プリント配線板事業を開始 1988年(昭和63年)5月 – 商号を株式会社アイレックスに変更 1988年(昭和63年)9月 – 株式を店頭公開 (現 大阪証券取引所JASDAQスタンダード市場・証券コード6944) 2004年(平成16年)3月 – 東京コンピュータサービス(現 TCSホールディングス)グループと資本・業務提携 2005年(平成17年)6月 – コンピュータシステム事業開始 2008年(平成20年)7月 – 会社分割によりプリント配線板事業関連を新設会社に継承。