「あおがき」とは?

言葉 詳細
青垣

概要 (Wikipediaから引用)

青垣町(あおがきちょう)は、かつて兵庫県中東部に存在した町。旧氷上郡。 2004年(平成16年)11月1日に氷上郡6町が合併して丹波市が誕生したことにより消滅、旧町域は丹波市青垣町となった。 地理 丹波国西端を占め、播磨国・但馬国と接する。前者へは国道427号が播州峠を、後者へは国道427号及び国道483号が遠阪峠を隔てて結んでいる。 また子午線(東経135度)上に位置し、北緯35度15分線も通過する。 山: 栗鹿山(962m)、三国岳(855.2m)、岩屋山(718m) 河川: 加古川(佐治川) 隣接していた自治体 北は京都府福知山市・天田郡夜久野町、東は市島町、南は氷上町・加美町、西は生野町・山東町と隣接していた。 町名の由来 周囲を青い山が垣のように取り囲む様子から。あるいは島根県安来市あたりからの移住者がかつて多かったので、その地に伝わる青垣山の説話から取ったという説もある。 沿革 1955年(昭和30年)4月1日 - 佐治町・芦田村・神楽村・遠阪村が合併して発足。