「あかいけ」とは?

言葉 詳細
赤池

概要 (Wikipediaから引用)

赤池駅(あかいけえき)は、愛知県日進市赤池1丁目にある、名古屋市営地下鉄(名古屋市交通局)と名古屋鉄道の共同使用駅である。 管轄は名古屋市交通局により行われているため、名鉄の旅客案内上では無人駅という扱いになっている。(下記の外部リンク「名古屋鉄道(赤池駅)」を参照) 名古屋市営地下鉄唯一の名古屋市外にある駅である。 1978年(昭和53年)10月1日 - 名古屋市営地下鉄鶴舞線赤池駅開業。 1979年(昭和54年)7月29日 - 名古屋鉄道豊田新線(現豊田線)開業。鶴舞線との相互直通運転を開始。 2003年(平成15年) 3月27日 - トランパス導入。但しこの時点では鶴舞線のみ利用可能。 10月1日 - 豊田線でもトランパス利用可能となる。 2009年(平成21年)12月18日 - 車いす対応エレベータ・障害者対応型トイレ設置。 2011年(平成23年)2月11日 - ICカード乗車券「manaca」供用開始。 2012年(平成24年)2月29日 - トランパス供用終了。 駅構造 島式2面3線ホーム(幅:8.6m、長さ:170m)を持つ地下駅。