「あかさき」とは?

言葉 詳細
赤碕

概要 (Wikipediaから引用)

『琴浦町』より : 赤碕町(あかさきちょう)は鳥取県中央の東伯郡に存在した町である。 2004年(平成16年)9月1日に合併により琴浦町となった。 町役場は琴浦町役場分庁舎として使用されたが、後に移転した。本項では町制前の名称である赤崎村(あかさきむら)についても述べる。 1889年(明治22年)10月1日 - 町村制施行により、八橋郡赤崎宿・松谷村・別所村の区域をもって赤崎村が発足。 1896年(明治29年)3月29日 - 赤崎村の所属郡が東伯郡に変更。 1900年(明治33年)3月27日 - 赤崎村が町制施行して赤碕町となる。 1954年(昭和29年)1月1日 - 成美村・安田村・以西村と合併し、改めて赤碕町が発足。 2004年(平成16年)9月1日 - 東伯町と合併して琴浦町が発足。同日赤碕町廃止。 地域 教育 赤碕町立赤碕小学校 赤碕町立成美小学校(2014年閉校、安田小・以西小と統合し、船上小学校となる) 赤碕町立安田小学校(同上) 赤碕町立以西小学校(同上) 赤碕町立赤碕中学校現在は琴浦町立 交通 鉄道 JR山陰本線 赤碕駅 道路 町内を通る高速道路はない。

赤崎

概要 (Wikipediaから引用)

『岩手開発鉄道日頃市線』より : 日頃市線(ひころいちせん)は、岩手県大船渡市の盛駅から岩手石橋駅に至る岩手開発鉄道の鉄道路線である。同じく岩手開発鉄道の路線で盛駅から赤崎駅に至る赤崎線(あかさきせん)についてもここで述べる。 両路線とも貨物線で、実質的には1路線として機能している。大船渡市内陸部にある大船渡鉱山で採掘した石灰石を岩手石橋駅で積み込み、盛駅を経由して同市赤崎町にある赤崎駅まで輸送し、太平洋セメント大船渡工場まで運んでいる。 かつて日頃市線では旅客営業が行われていたが1992年に廃止されている。 路線データ 路線距離(営業キロ): 日頃市線:盛 - 岩手石橋間 9.5km 赤崎線:盛 - 赤崎間 2.0km 軌間:1067mm 駅数: 日頃市線:4駅(盛駅・岩手石橋駅および途中駅含む) 赤崎線:2駅(盛駅含む) 複線区間:なし(全線単線) 電化区間:なし(全線非電化) 閉塞方式:自動閉塞式※特記無ければ両路線とも同じ。