「あかし」とは?

言葉 詳細
赤司

概要 (Wikipediaから引用)

名前=赤司大輔 本名= 愛称= カタカナ表記=アカシ ダイスケ アルファベット表記=AKASHI Daisuke 原語名= 原語表記= 誕生日=1982年4月20日 出身地=佐賀県鳥栖市 身長= 体重= 血液型=A型 所属チーム名= ポジション=ミッドフィールダー MF 背番号= 利き足= CAP数= 代表ゴール数=

明石

概要 (Wikipediaから引用)

明石(あかし)とは、兵庫県南部の地名。『源氏物語』や『日本書紀』にも登場する古い地名で、語源は明石川の西にある赤石(あかいし)からとも、明るいという意味の「明し」とも言われている。 現在は兵庫県明石市を指すが、歴史的に見た場合には、次の2つの意味もある。いずれも、地理的要因から、人の流れや集落・文化の形成に反映されたものである。 旧明石郡(明石藩):現在の明石市(二見地区を除く。以下「明石市域」)・神戸市垂水区・西区・須磨区(北須磨地区)が該当 六甲山系の西側に広がる播磨平野東部のうち、明石川流域に形成された集落を中心とした広域である。 なお、明石市は昭和の大合併時に神戸市に編入合併する構想もあったが、神戸市の税金の高さなどに起因する明石市民の合併反対運動を経て住民投票の結果、現在にいたっている。 神戸市に編入された地区は、その地形から、六甲山系を隔てた東側にある神戸市街地よりも、同じ平野にある明石市域と人々の交流が生まれ、両地域において互いに同じ藩・郡のもと文化的にも経済的にも結びつきが強かった。

赤石

概要 (Wikipediaから引用)

赤石山脈(あかいしさんみゃく)は、長野県、山梨県、静岡県に跨って連なる山脈。通称南アルプスとも呼ばれ、飛騨山脈(北アルプス)、木曽山脈(中央アルプス)と共に日本アルプスと呼ばれる事もある。 山脈の主要な部分は、南アルプス国立公園。その地域は鋸岳から光岳に及び、この区間の主稜線には登山道が整備され要所には山小屋とキャンプ指定地がある。また、その東の山梨県側は、南アルプス巨摩県立自然公園に指定されている。大井川、安倍川の流域は、川沿い又は尾根が奥大井県立自然公園に指定されている部分もある。また、鋸岳の西に位置する幕岩から下流の戸台川は三峰川水系県立自然公園に指定されている。 赤石山脈には、9山の3,000m峰があり、10山が日本百名山に選定されている。 赤石山脈の範囲 赤石山脈とは、最も広義には、諏訪湖を頂点とし、東では釜無川と富士川、西では天竜川に挟まれた山地をさす。この意味での赤石山脈は、いくつかの山脈の集合体という意味で、赤石山系とも呼ばれる。赤石山系は、南西方向では静岡県と愛知県の県境の弓張山地(天竜川の対岸)へと地形的には続いている。

概要 (Wikipediaから引用)

灯台(とうだい)は、岬の先端や港内に設置され、その外観や灯光により船舶の航行目標となる施設。航路標識のうち光波標識の一種である。 塔状の建造物で、最上部には遠方からでも識別可能な強力な光源が設置される。夜間には光源が明滅(大型のものでは光源に前置されたレンズが回転)し、航行する船舶が場所を識別する目印となる。現在の灯台は多くがコンクリート製だが、木造や石造、煉瓦造、鉄造のものも見られる。 灯台は設置場所により、船舶が陸地、主要変針点又は船の位置を確認する時の目標となる「沿岸灯台」、又は港湾の所在、港口などを示す「防波堤灯台」の二種類にも区分される。 多くの国では、灯台はいわゆるコースト・ガード(沿岸警備隊)あるいは港湾行政当局の管理下にある。日本においても総括的には海上保安庁交通部(旧灯台部)が所管し、個々の設置・維持・管理等を各管区海上保安本部所轄下の海上保安部が行っている。 分類 灯台の設置場所・役割による分類 沿岸灯台(岬や沿岸の顕著な場所に設置されているもの) 防波堤灯台(港湾や漁港の防波堤の先端に設置されているもので、港に入る時「右側が塗色赤・灯色赤」「左側が塗色白・灯色緑」と海上保安庁が規定) 灯台の大きさによる分類(使用する灯台レンズの等級による) 大型灯台(第1等・第2等・第3等レンズ、または、90 cm・120 cm 回転灯器を使用しているもの) 中型灯台(第4等・第5等閃光レンズ、または、60 cm・40 cm・30 cm 回転灯器、キセノン灯器を使用しているもの) 小型灯台(第5等不動・第6等不動・閃光レンズ、または、37.5 cm 以下の無等不動レンズを使用しているもの) 灯台の材質による分類 煉瓦造灯台 石造灯台 木造灯台 鉄造灯台 コンクリート造灯台 灯質 近隣にある灯台は、それぞれ光り方(灯質)が全て異なっており、識別できるようになっている。

あかし

概要 (Wikipediaから引用)

『ニセコライナー』より : ニセコライナーとは、北海道旅客鉄道(JR北海道)が蘭越駅・倶知安駅 - 札幌駅間を函館本線を経由して運行する快速列車。札幌近郊路線図で用いられる記号は■「B」。 本項では、冬季に運転される臨時特急「ニセコスキーエクスプレス」、夏季に運転される臨時特急「ヌプリ」・「ワッカ」についても記述する。 運行概要 2011年3月12日現在、朝に蘭越駅 → 札幌駅間で、夕方に札幌駅 → 倶知安駅間でそれぞれ1本のみ運転されている(列車番号は、札幌行き3925D、倶知安行き3952D)。 停車駅 蘭越駅 … この区間は各駅に停車 … 小樽駅 - 南小樽駅 - 小樽築港駅 - 手稲駅 - 琴似駅 - 札幌駅 小樽駅 - 札幌駅間は快速運転を行うが、実質的には快速列車(「エアポート」も含む)は小樽駅 - 小樽築港駅の各駅に停車するため、蘭越駅 - 小樽築港駅間は各駅に停車する。

概要 (Wikipediaから引用)

証(しょう、あかし)は中医学・漢方医学の治療指針となるべくもので、西洋医学で言うところの病名(診断名)に相当するものである。 一般的に、証は弁証といわれる、脈診、問診、触診などから導き出され、病の状態を現す。 中医学・漢方医学では、この方法によって導き出された証に基づき、鍼灸・漢方の治療方針を決定する。 様々な流派があり、それぞれにおいて弁証方法は若干異なる。 現在、日本漢方界においては「病名(診断名)=処方」「1症状=処方」が一般的な病院において普及しているが、弁証を重視する流派からは、これは中医学・漢方医学の本来の治療指針からは大きな誤りであり、誤治の起こる危険性を懸念する声も高く、また誤治を起こすと副作用として処理することに対し、遺憾であるとの声も根強い。 八綱辨証 八網辨証(八網弁証)とは、病人の証を決定するにあたって、陰―陽、表―裏、寒―熱、虚―実の4対8項目に基づいて、病状を分析する辨証方法。表裏は病気のある場所、寒熱は病気の性質、虚実は病邪の盛衰と身体の正気の強弱を表し、陰陽はこれらをの総括を表す概念である。

証す

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

あかす

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

明かす

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

飽かす

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

赤い

概要 (Wikipediaから引用)

『シャア・アズナブル』より : シャア・アズナブル(Char Aznable)は、『ガンダムシリーズ』のうち、アニメ『機動戦士ガンダム』にはじまる宇宙世紀を舞台にした作品に登場する、架空の人物。本名はキャスバル・レム・ダイクン(Casval Rem Deikun)。 担当声優は池田秀一。『THE ORIGIIN』における子供時代は田中真弓。『ガンダムさん』では小西克幸。 身長175cm(一年戦争時。Zガンダム以降は180cm)。血液型はAB型。 ガンダムシリーズには多数の派生作品があり登場人物の事蹟も異なる場合があるが、ここでは特に断りのない限り、「正史」とされるテレビアニメ『機動戦士ガンダム』、『機動戦士Ζガンダム』及びアニメーション映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』における事蹟を基準に記す。 一年戦争以前から一年戦争前半までの経歴は、主にテレビアニメ『機動戦士ガンダム』の企画段階における設定や富野由悠季著の小説『機動戦士ガンダム』による設定を整理して、アニメ版の設定に組み込んだ『モビルスーツバリエーション』(MSV)などの書籍による。

紅い

概要 (Wikipediaから引用)

『紅い牙』(あかいきば)は柴田昌弘の漫画。 古代超人類の血を引く超能力少女・小松崎ランと悪の秘密結社・タロンの戦いを描いた作品。集英社『別冊マーガレット』・『デラックスマーガレット』誌上に発表された作品群と、「ブルー・ソネット」などの白泉社『花とゆめ』誌上に発表された作品シリーズに、主に分類される。 作品 集英社 別冊マーガレット・デラックスマーガレット期 生後5年にわたり狼に育てられ、自らも古代超人類の遺伝子をもった小松崎蘭の孤独な戦いのはじまり。 = 紅い牙 『狼少女ラン』 = (初出 別冊マーガレット 1975年8月号) 狼に育てられた事を隠し、普通の高校生として生活していたラン。ところが、学校に寄木冴子という生物教師が赴任してきたことによって、平穏な生活は終わりを告げる。冴子はランの出生の秘密を知っていて、さらに彼女の父が、ランの養父である小松崎宗と仲間だったというのだ。小松崎宗と冴子の父は、古代世界に存在した超越した精神力をもった超人類の一族の遺伝子を現在に復活させる研究をしており、ランこそがその成果だったのだが、小松崎宗は人の命を弄ぶ研究に良心の呵責を受けて組織を裏切り、ランを死んだものとし、匿っていたのだ。

明い

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

あかい

概要 (Wikipediaから引用)

『ひだ型巡視船』より : ひだ型巡視船(-がたじゅんしせん、英語: Hida-class patrol vessel)は、海上保安庁の巡視船の船級。分類上はPL(Patrol vessel Large)型、船種は2,000トン型。建造費用は1隻あたり約79億円であった。 海上保安庁では、1985年の日向灘不審船事件を受けて昭和62年度より180トン型PSを、また1999年の能登半島沖不審船事件を受けて平成11年度より高速特殊警備船を順次に整備するとともに、1,000トン型の高速高機能大型巡視船の計画も進めることで、北朝鮮による工作船事案に対する体制を整備してきた。しかし2001年に発生した九州南西海域工作船事件において、対処中の巡視船に対してRPG-7対戦車擲弾発射器が発射され、更に自沈した工作船を引き上げたところ、82mm無反動砲や携帯式防空ミサイルシステムのように、従来考えられていたよりも長射程で強力な兵器を搭載していたことが判明した。