「あかはら」とは?

言葉 詳細
赤腹

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

アカハラ

概要 (Wikipediaから引用)

アカハラ(赤腹、Turdus chrysolaus)は、スズメ目ツグミ科ツグミ属に分類される鳥。古くは、茶鶫(チャジナイ)と呼ばれていた。 分布 T. c. chrysolaus アカハラ 中華人民共和国南部、台湾、日本、フィリピン北部 夏季に日本で繁殖し、冬季になると中華人民共和国南部や日本、フィリピン北部へ南下し越冬する。日本では繁殖のため本州中部以北に飛来(夏鳥)し、冬季になると本州中部以西で越冬(冬鳥)する。 T. c. orii オオアカハラ 日本、ロシア(サハリン、千島列島) 夏季に千島列島で繁殖し、冬季になると日本へ南下し越冬する。 形態 全長23.5 - 24cm。胸部から腹部側面にかけてオレンジ色の羽毛で覆われ、和名の由来になっている。腹部中央部から尾羽基部の下面(下尾筒)にかけて白い羽毛で覆われる。頭部は暗褐色の羽毛で覆われ、顔や喉は黒ずむ。 上嘴の色彩は黒く、下嘴の色彩は黄色みを帯びたオレンジ色。後肢の色彩は黄色みを帯びたオレンジ色。 メスは喉が白い個体が多い。 T. c. chrysolaus アカハラ 上面が暗い緑褐色の羽毛で覆われる。