「あがた」とは?

言葉 詳細
阿形

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

概要 (Wikipediaから引用)

県(けん)とは、地方のための行政機関の一種。正字の「縣」は釣り下がる意。元は中国の地方行政の名称で官庁を指したが、県の長の管轄する範囲も表すようになった。現在の日本では地方自治法施行後、市町村を包括する広域の地方公共団体となり、県の事務所は県庁といい、法人格を持つ。 県の歴史 県の制度が始まったのは春秋時代に遡る。当時の県は辺境の地に設けられていた。秦・晋・魏などの大国は新たに併合した地方に県を設けた。春秋後期になると県制度は内地にまで及ぶこととなり、代わって辺境へは郡が設けられるようになった。郡の面積は県よりも広く、人口は希薄で、地位は県よりも低かった。戦国時代になると、郡が発展していくと同時にその下へ県を設けるようになった。こうして始皇帝による統一で郡県制が確立し、全国36郡の下に県を設けた。隋・唐以後は県は府、州(郡)、あるいは郡、監、庁に隷属が変わっていった。 秦朝時、郡が県を管轄。 漢朝時、郡、国が県を管轄。 漢朝以後、それぞれの時期、それぞれの地方あるいは同一の管轄域で行政区画制度が異なり、郡・府・州あるいは軍・監・庁が管轄。

吾潟

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

阿方

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

安賀多

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。