「あきたけいざいほうかだいがく」とは?

言葉 詳細
秋田経済法科大学

概要 (Wikipediaから引用)

ノースアジア大学(のーすあじあだいがく、英語: North Asia University)は、秋田県秋田市下北手桜字守沢46番地1に本部を置く日本の私立大学である。1964年に設置された。大学の略称はNAU、ノースアジア大。 1953年(昭和28年)に、日本大学理事長の古田重二良が、故郷である秋田県の高等教育振興を目的に秋田短期大学(現在の秋田栄養短期大学)が設置された事に伴い、学校法人秋田短期大学(現在の学校法人ノースアジア大学)を設立する。1964年(昭和39年)には秋田県秋田市茨島一丁目(現在の「秋田市茨島体育館」、「茨島地区コミュニティセンター」およびその周辺)に秋田経済大学を経済学部のみの単科大学として開学。1983年(昭和58年)に、キャンパスを秋田県秋田市下北手桜に移転して、秋田経済法科大学に改称した。同時に法学部を設置した。移転に伴い、旧キャンパス跡地の一部を秋田市に譲渡する。2007年(平成19年)には名称を現在のノースアジア大学に改称し、現在に至る。 沿革 1953年(昭和28年) 秋田短期大学(現在の秋田栄養短期大学)設置に伴い、学校法人秋田短期大学(現在の学校法人ノースアジア大学)が設立される。