「あきひで」とは?

言葉 詳細
昭英

概要 (Wikipediaから引用)

昭英高等学校(しょうえいこうとうがっこう)は、福井県敦賀市にある私立高等学校。 医療系大学医学部・歯学部・薬学部・獣医学部への進学を目指したカリキュラムで、全国から生徒を募集している。 少人数制かつ、目指す大学が医学部・歯学部・薬学部・獣医学部に特化しており、生徒募集を全国から行っているため、医師・歯科医師などの医療従事者となった卒業生も全国的に多く、医療関係者からの知名度は高い。 また、他校からの編入学や転入学も受け入れを行い、医療系大学への合格を目標に指導している。 なお、かつては体育科があり、ラグビー部が1995年の第75回全国高等学校ラグビーフットボール大会、1996年の第76回全国高等学校ラグビーフットボール大会に連続出場したことがある。 学校周辺 敦賀市街地から少し離れた場所にあるため、自然に囲まれた閑静で安全な環境である。 若狭湾エネルギー研究センター JR小浜線(敦賀駅) 粟野スポーツセンター 黒河川 敦賀国際ゴルフ倶楽部 寮生活 寮生活は、一般的な全寮制の高等学校に比べれば、厳しい規則は無く比較的自由な寮である。

昭秀

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

彰英

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

明秀

概要 (Wikipediaから引用)

明秀学園日立高等学校(めいしゅうがくえんひたちこうとうがっこう)は、茨城県日立市神峰町三丁目にある私立高等学校。 2008年からの新設コース 特進ST(SpecialTop)コース東京大学・早稲田大学等の国公立・超難関私立大学合格を目指す2007年度からの新コース 特進Sコース国公立大学・難関私立大学進学を目指す特進Aコース国公立大学・難関私立大学進学・有名私立大学進学を目指す特進Bコース私立大学・専門学校・就職を目指す平成23年度は、早稲田大学1名、明治大学4名、青山学院大学4名など難関私立大学への合格者を輩出した。一方、地元の茨城大学をはじめ筑波大学、千葉大学、首都大学東京などにも合格者を出している。また、平成24年度には本校初の医学部合格者として福島県立医科大学の医学部医学科への合格者を出した。 部活動 女子バスケットボール部が県内有数の強豪校である。また、サッカー部もインターハイ出場(平成24年度)を遂げている。 沿革 1925年 - 「助川裁縫女学校」として開校 1931年 - 「助川高等家政女学校」設立(助川裁縫女学校と併設) 1943年 - 「助川高等家政学校」へ一本化 1948年 - 「日立女子高等学校」へ校名を変更 1952年 - 商業科新設 1980年 - 普通科体育コース新設 1996年 - 「学校法人明秀学園日立高等学校」へ法人名・校名を変更 男女共学制導入 1997年 - 教養コース廃止 特進・進学コース新設 2001年 - 「明秀学園日立高等学校」へ校名を変更 (略称「明秀日立」) 2003年 - 通信制課程併設 2007年 - 普通科3コース、商業科1コースを特進Sコース(従来の特進コース)、特進Aコース(従来の進学コース、体育コースから国公立、MARCHクラスへの進学を目標とする)、特進Bコース(従来の商業科情報コース、進学コース、体育コースを統合)の3コース制へ変更 2008年 - 特進STコース新設、これに従来の特進Sコース、特進Aコース、特進Bコースを加え4コース制が始動した。