「あきまさ」とは?

言葉 詳細
顕正

概要 (Wikipediaから引用)

顕正新聞(けんしょうしんぶん)は、冨士大石寺顕正会が発行する言論機関紙で各月の5日・15日・25日に顕正新聞社より発行される。内容は日蓮大聖人の仏法の実践による功徳(利益)の体験発表や会長の指導・講義録の掲載。折伏成果などである。一部200円。顕正会会館で入手可能。(一般人も購入可。価格は同じ)毎年5月に購読推進が行われる。年間購読料は8500円(送料込)浄土真宗親鸞会が各月の1日と15日に発行するする機関紙。読者対象が信者のみに限られている。 機関紙 けんしようしんふん 宗教 けんしようしんふん

明正

概要 (Wikipediaから引用)

明正(めいせい)は明 明代に順天王を称した曹甫が建てた説のある私年号。1511年。李崇智はこの元号について項を設けているが、『明史』『明紀』『江津県志』がいずれも元号に言及していないことを挙げ、実在を断定していない。また鄧洪波もこの元号に言及していない。 明正 元年 西暦 1511年 干支 辛未 明 正徳 (明) 正徳6年 李兆洛『紀元編』 李崇智 『中国歴代年号考』(北京:中華書局,2001年1月) ISBN 7101025129 215ページ。 鄧洪波編《東亜歴史年表》(台北:台湾大学出版中心, 2005年3月) ISBN 9860005184 234 - 235ページ。 明の元号 中国の私年号zh:明正