「あくぎゃく」とは?

言葉 詳細
悪逆

概要 (Wikipediaから引用)

悪逆(あくぎゃく)とは、律令法に定められた八虐の一つ。両親・祖父母に対する傷害・殺人、伯叔父母・外祖父母(母方の祖父母)・兄・姉に対する殺人を指す。更に女性の場合には夫とその両親に対する殺人が含まれる。八虐においては第4位、家庭内の問題に纏わる問題では最も重い罪とされている。罪自体の軽重とは別に一切の社会的特権を剥奪され、恩赦の対象からも外された。今日、人道に反した残虐な振る舞いを「悪逆無道」と呼称するのはこれに由来する。 尊属殺 日本の律令制