「あくろばっと」とは?

言葉 詳細
アクロバット

概要 (Wikipediaから引用)

ファイル:HuangShanWireWorkers.jpg thumb 綱渡りアクロバットは舞台芸術およびスポーツ競技として行われる身体運動、またそれを行う人物。アクロバットということばは、ギリシャ語の ”Akros”(高い)と ”bat”(歩行)からきている。日本語では軽業や曲芸とも言い、これを行う人物を軽業師、曲芸師と言う。バランス、機敏さ、コーディネートの高度な技を要する全身運動(特に短時間に爆発的な動作を伴うもの)を用いた舞台芸術やスポーツはいずれもアクロバットとみなすことができ、ダンス、および飛込みなどの各種スポーツ、時には宗教行為にも含まれる。ファイル:Vasnetsov_Acrobats.jpg thumb ヴィクトル・ヴァスネツォフ「パリ郊外の軽業師」アクロバット (1877年) アクロバットの伝統は多くの文化に存在する。西洋では、紀元前20世紀 紀元前2000年頃のクレタ文明の遺跡では、雄牛の背に乗って行われているアクロバットの描写が見られ、何かの儀式であった可能性が指摘されているhttp://www.hickoksports.com/history/acrobatics.shtml。