「あけぼのぶれーき」とは?

言葉 詳細
曙ブレーキ

概要 (Wikipediaから引用)

曙ブレーキ工業株式会社(あけぼのブレーキこうぎょう、Akebono Brake Industry Company, Limited)は、日本の自動車部品メーカーである。 1929年創業。主に自動車用ブレーキを中心に生産し、トヨタ、日産や米GMを中心に各完成車メーカーへの供給を行っている。ブレーキパッドの日本と米国市場のシェアは4割に達する。 2005年に筆頭株主であった米国の自動車部品メーカー・デルファイが供給先のGMの経営不振などのあおりを受けて保有株を全てトヨタに売却し、現在はトヨタが筆頭株主となっている。またドイツの同業大手のロバート・ボッシュとも提携している。 自動車用のみならず、新幹線のブレーキライニングおよびキャリパーなど鉄道車両向けのブレーキも生産している。新幹線の非常用ブレーキは1964年開業以来、提供し続けており、非常に高いシェアを持つ。 「akebono」ブランドでモータースポーツへの部品供給も行っており、ホンダが製造するダウンヒル用マウンテンバイク「RN01」にも同社製の専用ディスクブレーキが搭載されていた(2013年現在市販はされていない)。