「あげいた」とは?

言葉 詳細
上板

概要 (Wikipediaから引用)

上板橋駅(かみいたばしえき)は、東京都板橋区上板橋二丁目にある、東武鉄道東上本線の駅である。駅番号はTJ 07。 当駅は、かつて駐留アメリカ軍グラントハイツ(現・光が丘)への輸送を行った東武啓志線の起点駅である。また、未成に終わった伊勢崎線西新井駅との間に計画された東武西板線の終着駅でもあった。東武大師線はその名残りである。 1914年(大正3年)6月17日 - 開業。 1943年(昭和18年) - 陸軍第一造兵廠倉庫(現在の陸上自衛隊練馬駐屯地)への専用線として、啓志線が敷設される。 1946年(昭和21年)3月25日 - 啓志線が全線開通。 1947年(昭和22年)12月6日 - 啓志線の旅客営業開始。 1948年(昭和23年)2月26日 - 啓志線の旅客営業廃止。 1959年(昭和34年)7月22日 - 啓志線廃止。 駅構造 島式ホーム2面4線を持つ地上駅で、橋上駅舎を有している。 改札口は1か所で、出入口は北口と南口がある。改札内に両ホームと改札階を連絡するエスカレーターとエレベーター、および車椅子・オストメイト対応のものを併設したトイレが設置されている。

揚板

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。