「あさおき」とは?

言葉 詳細
朝起き

概要 (Wikipediaから引用)

『実践倫理宏正会』より : 一般社団法人実践倫理宏正会(じっせんりんりこうせいかい)は、一般社団法人。1946年(昭和21年)5月に東京吉祥寺で上廣哲彦によって設立され、1953年(昭和28年)4月1日に社団法人の許可を受けた。一般には朝起会(あさおきかい)の名称で知られている。倫理研究所の分派であり、神道徳光教から派生したひとのみち教団(後のパーフェクト リバティー教団)に起源をもつ団体のひとつ。日本国内及び海外で会合を開催し、機関誌「倫風」や関連図書を発行している。平成16年度総務省の調査では日本で2番目に賛助会員等が多い公益法人。 朝起会 実践倫理宏正会は日本各地に「朝起会」を行うための「朝起会場」を持っており、1978年時点で会が認可した会場が360あった。その後約1000か所に増えた。個々の朝起会場は人数・会費納入額・勧誘運動の成果(「倍加運動」)などによって格付けされている。 朝起会は「生活実践の訓練の場」であり、午前5時から「朝の誓」の唱和・初代会長もしくは現会長の著書を読む「御本読み」・会員が体験談を語る「演談」・講師(責任者)によるまとめなどが行われる。