「あさかぜ」とは?

言葉 詳細
朝風

概要 (Wikipediaから引用)

『引田天功 (2代)』より : 二代目・引田 天功(ひきた てんこう)は日本のイリュージョニスト。別名プリンセス・テンコー (PRINCESS TENKO)。日本奇術協会国際交流委員長。初代引田天功の死後、1980年12月15日に襲名した。ラスベガス在住。 「UFOに乗って地球に降り立った」とアメリカのプロフィールでは紹介されている。公式プロフィールでは、1995年より全てのパーソナル・データが不詳、又は未公開になっている。アメリカでテンコー人形800万体が売れるなど、海外で人気の高い日本人の一人である。 初代引田天功に1976年から師事。これは母の従兄弟が引田天功事務所の社長だった縁からである(同社長がのちに森企画事務所を設立し、二代目天功のマネージメントを担当)。1977年に初代引田天功の代役で「空中ケーブルからの大脱出」(日本テレビ)を行った後、1978年6月21日に『朝風まり(あさかぜ まり)』の芸名でデビュー。マジックを披露しながら歌う異色のアイドル歌手としてデビューし、しばらく歌手として活動(デビューシングルは「ザ・マジック」、セカンドシングル「くせになるから」)。