「あさしな」とは?

言葉 詳細
浅科

概要 (Wikipediaから引用)

『佐久市』より : 浅科村(あさしなむら)は、かつて長野県北佐久郡にあった村。 2005年(平成17年)4月1日合併にて新しい佐久市の一部となった。1970年代頃までは海野宿に勝る古街道の景観をもつ街並みだったが、その後失われた。 地理 隣接していた自治体 佐久市 小諸市 北佐久郡 望月町、北御牧村 村名の由来 浅間山と蓼科山の間に位置していることから、それぞれ一字ずつとって浅科という名前になった。 沿革 1955年(昭和30年)1月15日 - 中津村・五郎兵衛新田村・南御牧村が合併して発足。 2005年(平成17年)4月1日 - 佐久市・望月町・南佐久郡臼田町と合併し、改めて佐久市が発足。同日浅科村廃止。 名所・旧跡・特産品 道の駅ほっとぱ〜く・浅科 五郎兵衛記念館 中山道塩名田宿   凍み豆腐 五郎兵衛米 脚注 関連項目 長野県の廃止市町村一覧 外部リンク 佐久市役所 浅科支所 浅科商工会。