「あさじ」とは?

言葉 詳細
朝司

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

朝地

概要 (Wikipediaから引用)

『豊後大野市』より : 朝地町(あさじまち)はかつて、大分県の南西部の大野郡の西北部に位置していた町である。2005年3月31日に三重町・清川村・緒方町・大野町・千歳村・犬飼町と合併して豊後大野市となった。 1954年(昭和29年)12月 - 上井田村と西大野村が合併し朝地村となる 1955年(昭和30年)1月 - 町制が施行され、朝地町となる 1956年(昭和31年)2月 - 大字神堤、志賀の一部を分離 2005年(平成17年)3月31日 - 三重町・清川村・緒方町・大野町・千歳村・犬飼町と合併して豊後大野市となる 名所・旧跡・祭事 普光寺磨崖仏 用作公園(ゆうじゃくこうえん) 一村一品 豊後朝地牛 乾しいたけ ピーマン 交通 最寄り空港は大分空港。

浅治

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

朝二

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

浅茅

概要 (Wikipediaから引用)

浅茅湾(あそうわん)は、長崎県対馬市、対馬島の上島と下島の間、西側にあるリアス式海岸に囲まれた湾である。浅海湾とも表記する。前述のように、沈降によってできたリアス式海岸が発達しており、多くの入り江と小島をもつ。特に湾の中央部にある島山島は対馬の属島の中でも最大のものである。湾口は西を向いており、大口瀬戸という。また、南東部には万関瀬戸と大船越瀬戸の二つの運河があり、それぞれ対馬東部海域に繋がっている。対馬島内の佐護川 (長崎県) 佐護川、仁田川 (長崎県) 仁田川、飼所川 (長崎県) 飼所川、三根川 (長崎県) 三根川など主要な河川はすべて旧上県郡の西岸に注いでおり、この湾に注ぐ一級河川、二級河川はない。湾内は養殖漁業が行われており、特に真珠の養殖地として有名。2000年代前半ごろからは対馬近海産のヨコワ(クロマグロの幼魚)を使ったクロマグロの蓄養も行われている。

浅次

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

麻寺

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

朝治

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

浅地

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。