「あさひみなみ」とは?

言葉 詳細
旭南

概要 (Wikipediaから引用)

旭南海 丈一郎(きょくなんかい じょういちろう 1977年12月14日 - )は、鹿児島県大島郡天城町出身で大島部屋所属の元大相撲力士。本名は健博一(けん ひろかず)、愛称はケン。身長180cm、体重142kg、血液型はA型。得意技は食い下がり、出し投げ、左四つ。最高位は東前頭16枚目(2010年9月場所)。2011年の大相撲八百長問題にて引退勧告処分を受け、引退した。 1992年に同郷の徳之島出身である大島部屋の旭道山が徳之島へスカウトに来た際に自ら入門を志願して、中学卒業と同時に大島部屋に入門し、1993年3月場所において初土俵を踏んだ。1995年11月場所に三段目へ昇進し、1999年11月場所に幕下へ昇進したものの、幕下昇進から5年以上にわたって幕下中位から下位に在位し続けた。 2005年3月場所では東幕下9枚目の位置で6勝1敗の成績を挙げて優勝決定戦まで進出し、7人による優勝決定戦も制して初の幕下優勝を果たした。翌5月場所でも東幕下2枚目の位置で6勝1敗と勝ち越しを決め、同年7月場所において新十両へ昇進した。