「あざみ」とは?

言葉 詳細
呰見

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

浅見

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

阿左美

概要 (Wikipediaから引用)

阿左美水園競艇組合(あざみすいえんきょうていくみあい)は、群馬県にかつて存在した一部事務組合である。 桐生競艇の施行に関する事務を共同処理するために設置されていた。組合管理者には、笠懸町長をもって充てられていた。 組合の事務所は笠懸町役場内および群馬県新田郡笠懸町大字阿左美2887番地に存在した。 2003年の桐生競艇閉鎖騒動までは、桐生競艇の開催日約180日のうち、組合は約60日を施行していたが、残り約120日の施行権を有していた桐生市が競艇事業を廃止したため、国土交通大臣の告示によって2004年度以降は全日程を組合が開催することとなった。 平成の大合併により、組合組織団体である笠懸町・大間々町・藪塚本町もそれぞれ活発な合併議論が行われた。その結果、藪塚本町は太田市との合併を選択し、当該合併協議会から提示された条件である「競艇事業を引き継がない」ことを受け入れたため、組合から脱退した。残る笠懸町・大間々町は当該2町と東村による2町1村合併を選択し、みどり市が新設されることとなった。

アザミ

概要 (Wikipediaから引用)

アザミ(薊)は、キク科アザミ属 (Cirsium) 及びそれに類する植物の総称。標準和名を単にアザミとする種はない。スコットランドの国花。 葉は深い切れ込みがあるものが多い。また葉や総苞にトゲが多く、さわるととても痛いものが多い。頭状花序は管状花のみで作られていて、多くのキクのように周囲に花びら状の舌状花がならばない。花からは雄蘂や雌蘂が棒状に突き出し、これも針山のような景色となる。花色は赤紫色や紫色をしている。種子には長い冠毛がある。 若いときには根出葉があり、次第に背が高くなり、茎葉を持つが、最後まで根出葉の残る種もある。草原や乾燥地、海岸などに出るが、森林内にはあまり出現しない。別名刺草。名前の由来は、アザム〈傷つける、驚きあきれる意〉がもとで、花を折ろうとするととげに刺されて驚くからという説がある。 種 世界に250種以上があり、北半球に広く分布する。地方変異が非常に多く、日本では100種以上あるとされるが、現在も新種が見つかることがある。さらに種間の雑種もあるので、分類が難しい場合もある。

概要 (Wikipediaから引用)

薊(あざみ、けい) アザミ 古代中国の都市。春秋戦国時代には、燕の都が置かれた。現在の北京市。 en:Fatal Frame II: Crimson Butterfly#Characters。

あざみ

概要 (Wikipediaから引用)

あざみ野駅(あざみのえき)は、神奈川県横浜市青葉区あざみ野二丁目にある東京急行電鉄(東急)と横浜市交通局(横浜市営地下鉄)の駅である。 東急の田園都市線と、横浜市営地下鉄のブルーラインが乗り入れ、接続駅となっている。ただし「ブルーライン」は営業上の路線呼称であり、正式路線名は当駅から関内駅まで「3号線」である。 1975年(昭和50年)12月 - 着工。 1977年(昭和52年)5月25日 - 東急の駅が開業。 1993年(平成5年)3月18日 - 横浜市営地下鉄3号線(ブルーライン)が新横浜駅から延伸、乗換駅となる。 2002年(平成14年)3月28日 - 東急田園都市線の急行停車駅となる。 2006年(平成18年) - 西口ロータリー改良工事が施行・完成。 3月末 - 交差点の改良(横断歩道の位置変更、歩行者横断専用時間の設定)が完成。 7月末 - 一般車・タクシー・バスの各専用レーンが完成。 8月 - 駅東西を結ぶ道路に右折レーンを設置。 2008年(平成20年)7月末 - 西口駅前広場上屋拡張が完成。