「あじおか」とは?

言葉 詳細
味岡

概要 (Wikipediaから引用)

味岡駅(あじおかえき)は、愛知県小牧市岩崎にある名鉄小牧線の駅である。 駅名の由来は、この辺りの古い地名「味岡村」に由来する。 1931年(昭和6年)4月29日 - 開業。 1949年(昭和24年)10月11日 - 駅員配置。 1987年(昭和62年)6月 - 高架駅化。 2003年(平成15年)3月27日 - トランパス導入。駅集中管理システム導入により再度無人駅化。 2011年(平成23年)2月11日 - ICカード乗車券「manaca」供用開始。 2012年(平成24年)2月29日 - トランパス供用終了。 駅構造 相対式ホームをもつ高架駅。2015年現在、構内は西側(犬山方面)にしか線路が敷かれておらず、機能上は1面1線の棒線駅となっている。東側(小牧方面)のホームは階段が閉鎖されていて入れず、上屋もない。2014年のバリアフリー化工事によって西側ホームにエレベーターが設置された。現在はトランパス対応工事によって無人となったが、かつては特殊勤務駅であった。