「あじな」とは?

言葉 詳細
阿品

概要 (Wikipediaから引用)

『阿品駅』より : 阿品駅(あじなえき)は、広島県廿日市市阿品二丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)山陽本線の駅。 1961年(昭和36年)12月21日 - 現在の阿品駅から100m広島寄りの場所に国鉄の阿品信号場として開業。 1962年(昭和37年)6月 - 阿品信号場廃止。 1989年(平成元年)8月11日 - 西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅として開業。 1992年(平成4年)11月 - みどりの窓口営業開始。 1998年(平成10年)4月1日 - ジェイアール西日本広島メンテックの業務委託駅となる。 2007年(平成19年) 6月13日 - ICOCA対応自動改札機設置。 9月1日 - ICカード乗車券『ICOCA』導入。 2008年(平成20年)3月15日 - エレベーター設置。 2010年(平成22年) 2月15日 - AED(自動体外式除細動器)設置。 3月11日 - 北口にエレベーター設置。 2012年(平成24年)3月16日 - 改札口上の発車案内が字幕式からLED式へ変更となる。