「あじゃすと」とは?

言葉 詳細
アジャスト

概要 (Wikipediaから引用)

『アジャストメント』(原題:The Adjustment Bureau)は、2011年に公開されたアメリカのSF恋愛サスペンス映画である。『悪夢機械』に所収されるフィリップ・K・ディックの短編小説『調整班』を原作として、キャッチコピー は「《操作》された運命に逆らえ」である。 ストーリー フォーダム大学の元バスケットボール選手デヴィッドは、饒舌な話術で有名なアメリカ合衆国議会の上院議員候補である。彼はダンサーのエリースと運命的な出会いを果たし、2人が結ばれることは時間の問題だったが、翌日黒ずくめの謎の集団に拉致される。彼らは「運命調整局」なる世界の時空と人の運命を自在に操作・調節して世の中の調和とバランスを監視する組織だが、彼らの不手際から2人が出会ってしまったために、事前に計画された本来の運命を進行させるため2人を引き離そうと画策する。デヴィッドは自分の運命を取り戻して愛する彼女を守るため、たった一人で調整局たちの陰謀の阻止に挑む。 キャスト ※括弧内は日本語吹き替え デヴィッド・ノリス - マット・デイモン(平田広明) エリース・セラス - エミリー・ブラント(魏涼子) ハリー・ミッチェル - アンソニー・マッキー(白熊寛嗣) リチャードソン - ジョン・スラッテリー(金尾哲夫) マクレディー - アンソニー・ルイヴィヴァー チャーリー・トレイナー - マイケル・ケリー(小形満) メイズ警官 - ブライアン・ヘイリー トンプソン - テレンス・スタンプ(稲垣隆史) 本人役 - ジョン・スチュワート 製作 メディア・ライツ・キャピタルによって開かれたオークションでユニバーサル・ピクチャーズが映画を購入する。