「あずまざか」とは?

言葉 詳細
東阪

概要 (Wikipediaから引用)

株式会社東阪企画(とうはんきかく)は、日本のテレビ制作会社。1975年(昭和50年)設立。制作プロダクション第1世代と言われる老舗プロダクション。「てなもんや三度笠」などを手がけた澤田隆治によって設立された制作プロダクション。制作部はドラマ部門・情報バラエティ部門に分かれている。 テレビ黎明期より朝日放送でバラエティー番組を中心にディレクター業を手がけた澤田隆治に、日本テレビ放送網制作局長だった井原高忠が系列局の垣根を越えて上京を薦め、それをきっかけに1975年8月1日設立したものである。社名の「東阪」とは「東京でも、大阪でも活躍できるように」と当時朝日放送の社長だった原清からの願いを込めたものであった。 中でも東京12chの「引田天功シリーズ」や日テレ「喜劇復活祭」などのバラエティー番組を中心に高視聴率を続々生み出し、1979年には民放で当時初の全国規模の大型情報朝ワイド「ズームイン!!朝!」の企画・立ち上げにも参画した。