「あてつ」とは?

言葉 詳細
阿哲

概要 (Wikipediaから引用)

阿哲郡(あてつぐん)は、岡山県にあった郡。 郡域 1900年(明治33年)に行政区画として発足した当時の郡域は、現在の新見市にあたる。 明治33年(1900年)4月1日 - 郡制の施行により、哲多郡および阿賀郡の一部の区域をもって発足。以下の町村が所属。全域が現・新見市。郡役所が新見町に設置。(1町18村) 旧・阿賀郡(1町9村) - 新見町、美穀村、草間村、豊永村、刑部村、丹治部村、上刑部村、千屋村、菅生村、熊谷村 旧・哲多郡(9村) - 上市村、新郷村、神代村、矢神村、野馳村、新砥村、万歳村、本郷村、石蟹郷村 昭和2年(1927年)10月1日 - 刑部村が町制施行して刑部町となる。(2町17村) 昭和21年(1946年)2月11日 - 上市村が町制施行して上市町となる。(3町16村) 昭和29年(1954年)6月1日 - 新見町・美穀村・石蟹郷村・草間村・豊永村・熊谷村・菅生村・上市町が合併して新見市が発足し、郡より離脱。

阿鉄

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。