「あどりあ」とは?

言葉 詳細
アドリア

概要 (Wikipediaから引用)

『アドリアーナ・ルクヴルール』(Adriana Lecouvreur )は、フランチェスコ・チレアの作曲した全4幕のオペラである。18世紀前半にパリで活躍した実在の女優、アドリエンヌ・ルクヴルールの生涯を描いたこの作品は、1902年にミラノで初演され大成功を収めた。今日でも「新イタリア楽派」オペラの佳作のひとつとして、チレアのオペラ作品中もっとも頻繁に上演される作品となっている。 原語曲名: Adriana Lecouvreur 原作: ウジェーヌ・スクリーブとガブリエル・ルグーヴェによる戯曲『アドリエンヌ・ルクヴルール』Adrienne Lecouvreur (1849年) 台本: アルトゥーロ・コラウッティ 演奏時間: 約2時間20分 初演: 1902年11月6日、ミラノ・リリコ劇場にて、クレオフォンテ・カンパニーニの指揮による 作曲の経緯 1899年2月、楽譜出版社ソンゾーニョ社の委嘱により作曲が開始された。