「あぱらちあ」とは?

言葉 詳細
アパラチア

概要 (Wikipediaから引用)

アパラチアは、ニューヨーク州からミシシッピ州まで伸びるアメリカ合衆国東部の地域(アパラチア山脈周辺地域の田舎と都会と産業化された地域)を表す用語。アパラチア山脈の一部はメイン州を通ってカナダまで伸びているが、ニューイングランドは通常アパラチアの定義から除外される。1200万人以上の人々がアパラチアに住んでいる。イギリスと大体同じ大きさのエリアで、ほとんど山に覆われている。南はミシシッピ州とアラバマ州の境界から、北はペンシルベニア州とニューヨーク州の境界まで、しばしば孤立したエリアになっている。アパラチアはまた、ジョージア州、サウスカロライナ州、ノースカロライナ州、テネシー州、バージニア州、ケンタッキー州、オハイオ州、メリーランド州の一部と、ウェストバージニア州の全てを含んでいる。