「あふれこ」とは?

言葉 詳細
アフレコ

概要 (Wikipediaから引用)

アフレコとはアフター・レコーディング(和製英語: after-recording)の略で、映画やテレビドラマ等で撮影後に俳優の台詞(声)だけを別途録音する事。 アフレコを行う理由は様々だが「撮影時に音声収録をしていない」、「音声収録をしたが、不鮮明だった」、「収録した台詞の演技が意図したものとずれていた」、「撮影後に台詞が変更された」などがある。 日本では別人による台詞の差し替えを区別して、吹き替えや特撮の音声収録ではアテレコという語が用いられる場合もある。 アフレコとは逆に台詞や音楽を先に収録して、それに合わせて絵を描いたりキャラを動かすことのはプレスコ(pre-scoring(プレスコアリング))といい、主に人形劇、着ぐるみショー、アメリカのアニメーション、ミュージカル、演奏シーンなどがこの方法で製作されている。 収録 事前に吹替作品の場合は翻訳家が台本を作成、アニメでは脚本とは別にアフレコ用の台本が作成され、アフレコ用映像と共に演者に渡される。