「あまがさきせんたーぷーるまえ」とは?

言葉 詳細
尼崎センタープール前

概要 (Wikipediaから引用)

尼崎センタープール前駅(あまがさきセンタープールまええき)は、兵庫県尼崎市にある、阪神電気鉄道本線の駅。駅番号はHS 11。 尼崎競艇場の最寄り駅。「センタープール」とは、競艇場の競走池のことであり、水泳用のプールの意味ではない。 通常は普通のみ停車するが、尼崎競艇開催日には夕方16時前後から17時前後(競艇の最終レース直後)にかけて、奈良方面行き快速急行と梅田方面行き急行が臨時停車する。なお、梅田駅発の急行についても開催日の10時頃から12時頃までの間で臨時停車が実施されていたが、2009年3月のダイヤ改正で中止された。ただし、SG競走開催期間中に限り、奈良方面からの快速急行とともに臨時停車する。 1952年(昭和27年)9月14日 - 臨時駅として開業。 1963年(昭和38年)12月10日 - 国道43号建設により尼崎海岸線を廃止する補償措置として常設化。 1994年(平成6年)1月23日 - 尼崎市内連続立体交差事業により高架化。 2009年(平成21年)3月20日 - 本線準急設定消滅により、定期の優等列車の停車はなくなる。