「あやめ」とは?

言葉 詳細
あやめ

概要 (Wikipediaから引用)

あやめ アヤメ科の総称、または種としてのアヤメ アヤメ科の多年草、ハナショウブの俗称 特急列車のあやめ (列車) 人工衛星のあやめ (人工衛星) 茨城県潮来市のPRキャラクター 折り紙の伝承作品のひとつ 日本人の女性の名 ゲーム『パワーストーン』の登場人物。 ゲーム『逆転裁判』の登場人物、葉桜院あやめ。逆転裁判の登場人物の一覧‎を参照。 大和楽の曲。長田幹彦作詞、宮川壽朗作曲 1939年発表。 芳澤あやめ-歌舞伎役者の名跡。女形芸の大成者。普通は初代(1673-1729)を指す。

彩女

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

綾目

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

菖蒲

概要 (Wikipediaから引用)

菖蒲(しょうぶ、あやめ) ショウブ - サトイモ科の多年草。 アヤメ - アヤメ科の多年草。 ハナショウブ - アヤメ科の多年草。 菖蒲町 - 埼玉県にあった自治体(現・久喜市)。

アヤメ

概要 (Wikipediaから引用)

アヤメ(菖蒲、文目、綾目、学名:Iris sanguinea)はアヤメ科アヤメ属の多年草である。 アヤメは多くが山野の草地に自生し、他のアヤメ属の種であるノハナショウブやカキツバタのように湿地に生えることは稀。葉は直立し高さ40~60cm程度。5月ごろに径8cmほどの紺色の花を1-3個付ける。外花被片(前面に垂れ下がった花びら)には網目模様があるのが特徴で、本種の和名のもとになる。花茎は分岐しない。北海道から九州まで分布する。 古くは「あやめ」の名はサトイモ科のショウブ(アヤメグサ)を指した語で、現在のアヤメは「はなあやめ」と呼ばれた。 アヤメ類の総称として、厳密なアヤメ以外の種別にあたる、ハナショウブやカキツバタを、アヤメと呼称する習慣が一般的に広まっている(施設名、創作物など)。 見分け方 堀切菖蒲園には、アヤメ・カキツバタ・ハナショウブの見分け方として、次の記述の掲示がある(2005年6月現在)。 外花被片の模様での見分け方 なお、「いずれがアヤメかカキツバタ」という慣用句がある。

文目

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

あやめる

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

殺める

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。