「ありあ」とは?

言葉 詳細
アリア

概要 (Wikipediaから引用)

アリア(Aria)とは詠唱と訳され、オペラ、オラトリオ、カンタータなどの大規模で多くの曲を組み合わせて作られている楽曲における、叙情的、旋律的な独唱曲、または類似の曲に付けられる曲の名前である。英語に従ってエアとも言う。語りの内容が重視されあまり旋律的でないレチタティーヴォを前に置くことが多い。オペラなどでは特に独唱者にとって聞かせどころとなる曲である。 イタリア語 伊:aria 英語 英:air, aria フランス語 仏:air ドイツ語 独:Arie ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル ヘンデル:オンブラ・マイ・フ(セルセ) ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト モーツァルト:復讐の炎は地獄のように我が心に燃え(夜の女王のアリア)(魔笛)