「あわあまつ」とは?

言葉 詳細
安房天津

概要 (Wikipediaから引用)

安房天津駅(あわあまつえき)は、千葉県鴨川市天津にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)外房線の駅である。 1929年(昭和4年)4月15日 - 開業。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、東日本旅客鉄道の駅となる。 2009年(平成21年)3月14日 - ICカード「Suica」サービス開始。東京近郊区間に組み込まれる。 駅構造 相対式ホーム2面2線を持つ地上駅。ホームは嵩上げされていない。互いのホームは跨線橋で連絡している。上りホームに待合室がある。 安房鴨川駅管理の簡易委託駅で、簡易Suica改札機が設置されている。 2010年(平成22年)2月10日より外房線PRC型自動放送が導入された。 のりば ホームは10両編成までに対応する。 利用状況 2014年度の1日平均乗車人員は135人であった。 JR東日本および千葉県統計年鑑によると、1日の平均乗車人員の推移は以下の通りである。 駅周辺 二タ間浦海水浴場 鴨川市役所天津小湊支所(旧・天津小湊町役場) 天津郵便局 千葉銀行天津支店 鴨川市立安房東中学校 鴨川市立天津小学校 国道128号 千葉県道81号市原天津小湊線 バス路線 隣の駅 東日本旅客鉄道 ■外房線 安房小湊駅 - 安房天津駅 - 安房鴨川駅 脚注 関連項目 日本の鉄道駅一覧 外部リンク JR東日本 安房天津駅。