「あんこ」とは?

言葉 詳細
あんこ

概要 (Wikipediaから引用)

あんこ 餡(あん、豆などをつぶした饅頭などに使う材料)の異名。 あんこ (相撲) - 腹の出てでっぷりと太った相撲力士の体型のこと 暗刻(あんこう、麻雀用語)については面子を参照。 日本の刑務所の受刑者による肛門性交で、女役を指す隠語。 杏子(あんこ) - 日本人女性の名前のひとつ。 あん娘(あんこ) - 「姉娘(あねこ)」または「あの娘(あのこ)」の意で使う女性の呼び方。東京都伊豆大島(大島町)の未婚女性は「あんこ」若しくは「あんこ娘」と呼ばれており、都はるみの1964年のヒット曲「アンコ椿は恋の花」で有名になった。