「あんだんて」とは?

言葉 詳細
アンダンテ

概要 (Wikipediaから引用)

《アンダンテとフィナーレ》は、《交響曲変ホ長調_(チャイコフスキー) 交響曲 変ホ長調》の草稿のうち、緩徐楽章と終楽章の部分に基づいている。この未完成交響曲に、チャイコフスキーは1892年に着手するもやがて放棄した。そしてその草稿を転用して、フランスのピアニスト、ルイ・ディエメに完成を約束していたピアノ協奏曲を書き上げることにした。したがって未完成交響曲の緩徐楽章が協奏曲の第2楽章、終楽章がそのまま終楽章に引き継がれるはずであり、1893年5月から7月の間に、改作の作業に着手された。だがチャイコフスキーは第1楽章の改作を終えると、秋にその管弦楽法 オーケストレーションを進めた上で、単一楽章の《演奏会用アレグロ》として完成させたのである。