「あんぺあ」とは?

言葉 詳細
アンペア

概要 (Wikipediaから引用)

アンペア (英: ampere、記号 : A) は電流(量の記号、直流:I , 交流:i )の単位で、SI基本単位の一つである。また、起磁力(量記号: F , Fm )や磁位差(量記号: Um )の単位も同じ「アンペア」という名称であるが、これは電流の単位アンペアから組み立てられた組立単位であり、定義が異なる(アンペア回数を参照)。 アンペアはフランス語のアンペール(ampère)に由来するが、これは電流と磁界との関係を示した「アンペールの法則」に名を残すアンドレ=マリ・アンペールに因んだ命名である。 定義 現在のアンペアの定義は、「アンペアは, 真空中に 1 メートルの間隔で平行に配置された無限に小さい円形断面積を有する無限に長い二本の直線状導体のそれぞれを流れ, これらの導体の長さ 1 メートルにつき 2 × 10−7ニュートンの力を及ぼし合う一定の電流である 」とされる。