「あんもにあ」とは?

言葉 詳細
アンモニア

概要 (Wikipediaから引用)

アンモニア (ammonia) は分子式が NH3 で表される無機化合物。常温常圧では無色の気体で、特有の強い刺激臭を持つ。 水に良く溶けるため、水溶液(アンモニア水)として使用されることも多い。化学工業では最も基礎的な窒素源としてきわめて重要。塩基の程度は水酸化ナトリウムより弱い。 窒素原子上の孤立電子対のはたらきにより、金属錯体の配位子となり、その場合はアンミン (ammine) と呼ばれる。 \rm Cu^{2+} + 4 NH_3 \rightleftharpoons \ [Cu(NH_3)_4]^{2+} \rm Ag^{+} + 2 NH_3 \rightleftharpoons \ [Ag(NH_3)_2]^{+} 名称の由来は、エジプトのアモン神殿の近くからアンモニウム塩が産出した事による。