「いおのたに」とは?

言葉 詳細
庵谷

概要 (Wikipediaから引用)

庵谷“出美流漫” 鷹志(いおたに“でびるまん”たかし、1973年1月1日 - )は、日本の男性キックボクサー、総合格闘家。伊原道場所属の選手として新日本キックボクシング協会の興行で活躍。Existing Break主催兼所属。「自分にとってKO以外は勝利ではない!」と公言しており、勝利は全てKO(19勝19KO)に拘ることで知られる。キックボクシングだけでなく、総合格闘技の経験もある。 最初はシュートボクシングに所属。後にJ-NETWORKへ移籍。シュートボクシングとの移籍トラブルに発展し、日本で約4年間、試合が出来なくなってしまった。 2000年12月10日、新日本キックボクシング協会移籍初戦で米田克盛の弟・頼信と対戦し、3ダウンを奪いKO勝ちを収めた。 2001年3月31日、新日本キックボクシング協会・日本ウェルター級王座決定戦で米田克盛と対戦し、0-3の判定負けで王座獲得はならなかった。 2001年10月28日、新日本キックボクシング協会で頼信と再戦し、TKO勝ちを収めた。